HOME > 製品一覧 > ドリームゲート

ドリームゲート一覧に戻る

2000×2000 ステンレス製

従来、スルースゲート又は、ローラーゲートが設置されていました河川では、堤内(河川内)に数メートル或いは10数メートルも突出して設置されるため、洪水などの時に流木その他により流れが阻害されて堤防の決壊その他の被害を受けることも皆無とは云えず、この被害をなくすために考案されたものであり、河川内には若干突き出るだけで、それもコンクリートの構造で流水への影響が極力少ないような形式も可能であり、大小製作はできますが、メンテナンスの都合上(ゴムの取り替え等)最小呑口は1.5m×1.5m以上3.0m×3.0m以内と考えられます。開閉はワイヤーロープ巻取式、油圧シリンダー又は、ラック式が適当と思われます。工場内実験(2.0m×2.0m)の結果も上々結果が出ております。

又、工事費については、ゲート自体の価格が同じであっても、コンクリート工事が極めて小形軽量となり全体の工事価格は激減するものと確信しております。